フレッツ光プロバイダ・光コラボ比較おすすめランキング|光コラボのお得なキャンペーン

トップページ >フレッツ光ライトについて> フレッツ光ライトについて

フレッツ光ライトについて

フレッツ光は、ネットをあまり使わないライトユーザーの方におすすめの二段階定額サービス「フレッツ 光ライト」も提供しています。
このサービスの特徴は、今までの完全定額制ではなく、使った分だけを支払う従量制になったという事。
具体的には、二段階定額を設けており、最低金額は2,940円、これを超えると10MB毎に31.5円(西日本エリアは29.4円)の料金が積み上げられ、上限金額が東日本エリアで6,090円、西日本エリアで5,880円になっています。
つまり、月に支払う金額は、2,940円~6,090(5,880)円の間という事。

ここで知りたいのは、「今まで使っていた定量制より、お得か?」という事です。
右図を見てもらえば分かるのですが、1,000MB(西日本エリアは970MB)を超えなければ新サービスの方がお得ということになります。
しかし、月に1,000MBの利用量といっても、なかなかイメージできません。

実際、1,000MBとは具体的にどれくらいの目安なのでしょうか。


1,000MBの目安

もし、高画質(ビットレート2.5Mbpsで換算)の動画を視聴するなら約50分、低画質(ビットレート512Kbpsで換算)の場合でも、約4時間20分が1,000MBの目安になります。
普段からyoutubeなどの動画を視聴する人にはキツイ設定ではないでしょうか。
では、普段から動画を余り視聴しない方は、ホームページの閲覧、メールの受送信の目安を下の表にまとめてみましたので参考にしてください。

利用用途 1ヶ月間の利用量 週末のみ利用した場合 毎日利用した場合
光ライト最低料金分
月額2,940円(200MB/月)
ホームページ閲覧 約200ページ 約25ページ/日 約7ページ/日
メール受送信 約2000通 約250通/日 約65通/日
動画視聴 高画質 約10分 約1分/日 約20秒/日
低画質 約50分 約7分/日 約2分/日
光ライト1000MB分
月額5,460円(1000MB/月)
ホームページ閲覧 約1000ページ 約125ページ/日 約33ページ/日
メール受送信 約1万通 約1,280通/日 約340通/日
動画視聴 高画質 約50分 約7分/日 約2分/日
低画質 約4時間20分 約30分/日 約8分/日

この表から判断すると、Window Updateとウイルスソフトの定義ファイルの更新だけで200MBは超えてしまう可能性があるので、最低金額の2,940円で収めることは難しいのではないでしょうか。
となると、いかに1,000MB以内に抑えるかがポイントとなりますが、ストリーミング動画視聴、ネットで映画や音楽をレンタル・購入する方には、あまりおすすめできません。

ストリーミングもほどほど、普段あまりネットもしないという人には、かなり魅力的なサービスですが、それ以外の方は定量制の方が良さそうです。


Page Top ▲