新規の方が光コラボに加入する前にチェックしておきたいこと

実質の料金値下げとなり、「光回線を使ってみようかな~」と思った人もいるのでは。

ただし、プロバイダによって月額料金やサービスに違いがあります。
また、新規加入の方を対象としたキャンペーンや初期工事費という別途にかかる料金にも違いがあるのでまとめていきたいと思います。

キャンペーン
全体的に料金が下がったからでしょうか、フレッツ時代の様な大きなキャンペーンはあまり見かけなくなりました。
それでも、キャッシュバックや月額料金の割引、賞品などが貰えるものもあります。

「他のプロバイダより安いな」と思ってよく見ると、キャンペーンによる割引が効いている場合があります。
キャンペーン割引には期間限定もあるので、忘れた頃に料金が上がる事も・・・
この料金ははじめから設定されているものなのかキャンペーンによるものなのか、またキャンペーンによるものなら期間限定なのかよく注意して確認してください。

初期工事費
新規加入の方は、初回に回線を引くための工事費が別途掛かります。
これも加入するプロバイダによって微妙に違いが。

それでも、一般的には、

事務手数料
1,000~3,000円

工事費
ファミリータイプ:18,000円
マンションタイプ:15,000円

となり、

事務手数料に少し幅がある程度で、工事費はこの位が一般的です。

継続利用・解約事務手数料
光コラボへ加入するには、24ヶ月間の継続利用を条件とするプロバイダが多いです。
これだと、開始月を1ヵ月目として25ヵ月目が契約更新月となり、以降、この更新月に解約の手続きをしない限り24ヵ月ごとの自動更新となります。

1月からだとすると・・・

1月 2月 11月 12月
1月
2月 3月 1月
2月
←24ヶ月間→
更新月
←24ヶ月間→
更新月

※契約月の翌月から換算するプロバイダもあります。

もし、更新月以外で解約すると解約事務手数料が発生し、解約金の設定はプロバイダによって違うのですが、大体1万円前後となっています。

これらはフレッツ時代と同じと言えば同じですが、確認しておきましょう。