転用までの流れ

転用までのおおまかな流れを確認していれば、比較的簡単な手続きであることが分かります。
ざっと流れを見ておくことでイメージしやすくなるので、目を通しておきましょう。

まずは転用承諾番号の取得から
転用承諾番号は、転用をスムーズに行うための「整理券」です。
この番号ありきでの転用となりますので、まずは取得してください。

【転用承諾番号はこちらから】

NTT東日本 フレッツ受付センタ
電話番号:0120-140202
WEB:https://flets.com/tenyou/

NTT西日本 光番号ご案内センタ
電話番号:0120-553-104
WEB:http://flets-w.com/collabo/

必要事項をウェブサイトに従って入力するだけ。
ただ、入力の際には、「お客さまID」が必要となるので用意しましょう。(自宅の電話番号でも可)

光コラボへ申し込む
転用承諾番号には有効期限があるので、取得後はなるべく早く申し込みましょう。
これも、あとは転用先の手順に従って申し込めば問題ありません。

プロバイダとの相談(工事が必要な場合)
回線タイプの変更やプラン変更に伴う工事が必要となる場合、工事日の決定など事業者との連絡となります。
設備状況を確認した後日、電話が来ますが必要が無い場合は、そのまま手続きが進みます。

転用完了
開通の案内が届きます。
これで転用手続きの終了となります。

このようにみると簡単ですが、幾つかの注意点があります。
フレッツ時代と異なるプロバイダにすると、さらに注意すべき点が増えるので確認しておきましょう。

⇒乗り換え(転用)の方の前に知っておきたい情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です